夫婦円満の秘訣はスワッピング?

密やかに流行する男女の楽しみ、スワッピング。スワッピングとは、パートナーを持つ者が別のパートナーと楽しむことです。パーティーに参加する形が一般的ですが、友人夫婦やカップルと楽しむケースも見られます。

例えば、ここに二組の夫婦がいます。夫婦は互いにパートナーを交換し合い、四人で男女の時間を楽しみます。それぞれ別の部屋で交わるケースもあれば、全員が一部屋・一つのベッドで交わるケースも。この辺りは、カップルの好みと性癖に左右されます。

そのようなことをしてトラブルに発展しないのか、と思う方もいるでしょう。しかしスワッピングは『全員が同意』して成立する行為です。夫が参加を希望しても、妻がNOと言えばスワッピングには至りません。夫婦間であっても、無理強いをすれば強姦と同義のためです。

スワッピングに何を求めるかは、カップルごとに異なります。

例えば、非日常的なシチュエーションでセックスを楽しみたいカップル。寝取られジャンルが大流行した一昨年は、妻が犯される様子を見たい・夫の前ではしたない姿を晒したいというカップルが多くみられました。

もちろん、純粋にセックス大好き!色々な人と交わってみたい!というカップルもいます。

その場合、ひとりで行動を起せば浮気・不倫に該当します。しかし、スワッピングであれば心配ありません。お互い同意の上で参加するスワッピングは非常にオープンな行為であり、疑似パートナーとのトラブルも殆どみられません。

何故なら皆が暗黙のルールを了解し、それを守っているためです。スワッピングはその場に限り許される行為であると、肝に銘じておきましょう。

あえて友人や知人とスワッピングをする方法も

普通スワッピングをする際は、全く見知らぬ人と行うのが一般的です。
その方が得られる刺激や興奮も大きくなり、結果として上手くいくことも多いのです。

ただ、あえて友人や知人とスワッピングをする方法もあるのです。
お互いに夫婦関係が上手くいっていないのであれば、思い切ってスワッピングを持ちかけるのもいいかもしれません。

友人や知人とスワッピングをするメリットとしては、お互いのことをある程度知っているので、事前に面倒なやり取りや会話をすることなく、すぐにスワッピングを始めることができる点です。
どうしても費やせる時間も限られるでしょうから、時間を節約できるのは大きな利点だと言えます。

また、友人や知人であれば、見知らぬ人にパートナーを託すよりも、安心感は大きくなると思います。
やっぱり、不安や抵抗を持った状態では、なかなかスワッピングを楽しめないでしょうから、それが無くなるのもメリットの1つだと言えます。

ただ一方で、友人や知人だからこそのデメリットもあります。
まず、もし失敗してしまった場合、夫婦間同士だけでなく、友人や知人同士の仲まで悪くなってしまう可能性もあります。

見知らぬ相手であれば、たとえ失敗してしまったとしても、特に気にする必要はないのですが、友人や知人となればそうもいかないわけです。
場合によっては、絶縁状態になってしまいかねないので、そういったリスクがあることは覚えておきましょう。

また、頻繁に一緒に過ごしていることから、どうしても新鮮味などには欠けてしまうので、得られる興奮や刺激も半減してしまう可能性もあるのです。

夫婦を交換することに抵抗や躊躇いはないのか

スワッピングでは、自分の妻や夫が、別の誰かとセックスをして肉体関係を持つことになるわけです。
そのような行為に、果たして抵抗や躊躇いはないのでしょうか。

もちろん、ほとんどの夫婦からすれば、少なからずそういった気持ちは持つと思います。
自分の大切なパートナーが、他の人と関係を持つなんて、考えられないと思う人もたくさんいるでしょう。

ただ、スワッピングをするということは、それも承知の上でやっているわけです。
そうでもしないと、夫婦関係は悪くなる一方になって、最終的には別れという選択肢を取らざるを得なくなるのです。

それだったら、スワッピングという大胆な行為をしてでも、関係を修復させる望みを繋げたいと思うわけです。
全く知らない相手と夫婦交換をすることによって、若かりし頃の興奮や快感を取り戻せるかもしれませんし、そしてパートナーの魅力も再認識できるかもしれないのです。

それに、肉体関係を持つとは言っても、心まで関係を持つわけではないのです。
相手に対しては、感情を抱いたり好きな気持ちを持つわけではないので、決してパートナーを相手に取られたわけではないのです。

そもそも、今までの人生を振り返れば、自分以外ともいろんな人とセックスをしてきたからでしょうから、そこまで肉体関係にこだわる必要もないと思うわけです。

スワッピングをして夫婦関係が良好になるのであれば、むしろ積極的にやればいいわけですし、それがプラスに働くことはいくらでもあるのです。

ただ、どうしてもある程度はリスクを伴う行為でもあるので、お互いに真剣な気持ちで取り組む必要がありますし、生半可な気持ちでスワッピングをすべきではないと言えます。

本当にスワッピングで合意できるのか

スワッピングというのは、言ってみれば奇抜なセックスフレンドとも言えるわけです。
お互いパートナーがいるにも関わらず、お互いの合意の元で、別の相手と肉体関係を結ぶわけですから。

しかし、普通に考えればスワッピングで合意などできるのでしょうか?
例えば、夫が妻にスワッピングを提案しても、断られるのがオチではないでしょうか?

ただ、スワッピングを考えるぐらいにまでなっているということは、お互いの関係にかなりの溝ができているでしょうし、お互いに全く満たされない日々が続いているはずです。

そんな状況をいつまで続けても埒があかないわけですから、どこかで刺激を与える必要があることは、お互いに分かっているのです。
したがって、スワッピングの提案をしたら、案外すんなりと合意をしてもらえるケースも少なくないのです。

もちろん、じっくりと話し合うことは必要ですし、相手探しも時間をかけてしっかりと行う必要はありますが。
それでも、合意を得ること自体はそこまでハードルが高いというわけではないのです。

スワッピングとは言っても、決し不倫関係を結ぶわけではありませんし、特別な感情を持つわけでもないのです。
あくまでも、夫婦関係を良くするため、マンネリや不満を解消させるために行うのです。

スワッピングが正しい方法なのか、ベストな選択肢なのかは、正直なところ何とも言えません。
可能なのであれば、他の解決策を取った方がいい場合もあるでしょう。

しかし、何もせずにいればますます関係は悪化するかもしれないのです。
それだったら、たとえその選択が正しいとは限らなくても、何かしらの行動をした方が今後に繋がるのです。

Copyright© 2010 安心して出会えるスワッピング掲示板 All Rights Reserved.